Puredata (Pd-extended) をインストール

Puredata は 「素のPd (vanilla)」 と 便利なライブラリを統合した 「Pd-extended」の2種類があります。

通常よく使われるのは Pd-extended です。

Raspberry Pi の場合、vanilla は sudo apt-get install puredata で簡単にインストールできますが、Pd-extended は手動でダウンロード・インストールが必要です。

手動といっても、パッケージ化されているので、簡単です。
(2015年3月 現在の最新版は 0.43.4 です。)

 

$ wget http://sourceforge.net/projects/pure-data/files/pd-extended/0.43.4/pd-extended_0.43.4~extended1-1~raspbian_wheezy_armhf.deb

$ sudo dpkg -i pd-extended_0.43.4~extended1-1~raspbian_wheezy_armhf.deb

$ sudo apt-get install -f

これで /usr/bin/pd-extended

にインストールされます。

$ pd-extended

で起動できます。(ssh 経由だと、X を飛ばすか、-nogui をつけないと起動できません)

面倒な場合は、~/.bash_aliases というファイルに、

alias pd=/usr/bin/pd-extended

という行を追加します。alias (コマンドの別名)を設定します。

$ echo “alias pd=/usr/bin/pd-extended” >> ~/.bash_aliases

を実行すればOK です。

$ pd

だけで pd-extended を実行できるようになります。

 

←Raspberry Pi 一覧に戻る