ディスプレイを接続してログインする

Raspberry Pi にHDMI ディスプレイを接続して起動すると、ログインできる状態になっています。

ログインするためには USB キーボードも必要です。

HDMI ディスプレイを接続する前に起動してしまうと、ディスプレイを認識できない場合があるので、その場合は仕方がないので、電源を抜いて再起動しましょう。

初回は電源をいれると初期設定(raspi-config) が自動で開始されます。

 

初期状態のRaspbian では次のユーザー名とパスワードでログインできます。

ユーザー名:pi

パスワード:raspberry

 

ログインできたら、ifconfig などでIP アドレスを調べる事ができます。

$ ifconfig

 

←Raspberry Pi 一覧に戻る