起動中の画面(Raspberry ロゴを隠したい)

Raspberry Pi を組み込んだ作品を展示する場合、中にRaspberry Pi が入っていることを悟られたくない場面があります。

起動時の画面に出るRaspberry ロゴを変えるには、カーネルのビルドが必要らしく、非常に大変です。(未経験)

しかし、単純に非表示にするだけなら簡単です。

/boot/cmdline.txt の末尾に「 logo.nologo」を加えるだけです。

 

$ sudo nano /boot/cmdline.txt

長い1行で以下が書かれています。

dwc_otg.lpm_enable=0 console=ttyAMA0,115200 console=tty1 root=/dev/mmcblk0p2 rootfstype=ext4 elevator=deadline rootwait

改行などを入れずに、半角スペースで続けて加えます。

dwc_otg.lpm_enable=0 console=ttyAMA0,115200 console=tty1 root=/dev/mmcblk0p2 rootfstype=ext4 elevator=deadline rootwait logo.nologo

とします。

間違うと起動しなくなる場合があるので、慎重に行ってください。

(/boot はMac からでも簡単に読み書きできるので、この作業が原因で起動しなくなった場合はMac にSD カードをマウントさせてみてください。)

 

[Before] Raspberry Pi2 だと4 つも出る(CPU コアの数だけ出る) snapshot_rpi2_4

[After] ロゴを隠すとスッキリ。

snapshot_rpi2_nologo

 

起動時の文字も邪魔ではありますが、トラブルで起動しなくなった時のために、表示はあったほうが良いと思います。

 

←Raspberry Pi 一覧に戻る